このサイトについて

WEBシステム開発を通してシステムサポートとサービスを提供する株式会社フォーサイト・システムズです。総務省から公開されている公共クラウドのオープンデータを活用して観光情報を収集し発信しています。:女性のアイコン

総務省から提供されている全国の観光情報のオープンデータ(公共クラウドシステム)を利用して公開しているサイトです。

観光情報のオープンデータはWEB APIという技術を介して取得することが可能となっています。

当サイトではその情報を一旦データベースに取り込んでキーワードや都道府県、ジャンルといったカテゴリーから検索して参照できるようにしました。

サイトの運営管理は株式会社フォーサイト・システムズで行っていますが、観光情報については全国の各市町村から提供された情報となっているようですのでご理解の上で参照してください。

都道府県から観光情報を調べる

お目当ての都道府県をクリックしてください。

ジャンルから観光情報を調べる

お目当てのジャンルをクリックしてください。

山岳 高原 湖沼 河川景観 海岸景観 海中公園 その他(特殊地形) 自然現象 町並み 郷土景観 展望施設 公園 庭園 動物 植物 城郭 旧街道 史跡 歴史的建造物 近代的建造物 博物館 美術館 動・植物園 水族館 産業観光施設 道の駅(見る) 神社・仏閣等 地域風俗 アニメ・音楽舞台 映画・ドラマロケ地 その他(名所) 行事・祭事 花見 花火大会 郷土芸能 その他(イベント) センター施設 道の駅(遊ぶ) スポーツ・リゾート施設 サイクリングセンター キャンプ場 フィールド・アスレチック フィールド・アーチェリー場 スケート場 スキー場 マリーナ・ヨットハーバー サイクリングコース ハイキングコース 自然歩道・自然研究路 オリエンテーリング・パーマネントコース 海水浴場 観光農林業(体験含む) 観光牧場(体験含む) 観光漁業(体験含む) テーマパーク・レジャーランド 温泉 その他(遊ぶ) ショッピング店 伝統工芸技術 その他(買う) 郷土料理店 その他(食べる) 観光タクシー・ハイヤー・レンタカー ケーブルカー・ロープウェイ レンタサイクル 遊覧船 遊覧飛行機 観光列車 観光周遊バス その他(乗り物) 旅館 シティホテル ビジネスホテル リゾートホテル その他(ホテル) 民宿 ペンション その他(泊まる) その他(その他)

キーワードで観光情報を調べる

キーワードを入れて検索ボタンをクリックしてください。

観光情報

大宮姫神社本殿

(おおみやひめじんじゃほんでん)
857-0134
長崎県 (ながさきけん) 佐世保市 (させぼし) 竹辺町98 (たけべちょう98)
ジャンル[大]:見る ジャンル[中]:神社仏閣 ジャンル[小]:神社・仏閣等
WEBシステム開発を通してシステムサポートとサービスを提供する株式会社フォーサイト・システムズです。総務省から公開されている公共クラウドのオープンデータを活用して観光情報を収集し発信しています。:画像なし
大宮姫神社は愛宕町付近にあった大宮古社を天正13年(1585)に宗家松浦氏第16代宗金親が現在地に移転したものである。現在の本殿は江戸時代初期の延宝7年(1679)に建て替えられており、長崎県下でも最古級の神社建築物である。本殿の中には祭神である豊玉姫の木像とともに、宗金親と孫の幸松丸とみられる木像も納められている。
情報提供:長崎県佐世保市
(市区町村コード:42202)
最終更新日:2015-05-07 15:33:43

本光寺

(ほんこうじ)
855-0073
長崎県 (ながさきけん) 島原市 (しまばらし) 本光寺町3380 (ほんこうじまち)
ジャンル[大]:見る ジャンル[中]:神社仏閣 ジャンル[小]:神社・仏閣等
この地は16世紀中頃の島原の領主であった島原氏の居城「浜の城」の出城であった「丸尾城」の跡です。瑞雲山本光寺は、松平氏が島原城主となって20年目の1689年(元禄2年)に希声英音和尚によって開山され、松平家の菩提寺となりました。松平氏歴代の藩主は松平氏の本願、三河国額田郡深溝の本光寺に埋葬されることになっていました。 境内には、松平家墓地、十六羅漢窟のほか島原城内から移築された常磐御殿は、常盤歴史資料館として貴重な文献や遺品などが展示されています。山門はその当時のもので、島原では最古の建物です。
情報提供:長崎県島原市
(市区町村コード:42203)
最終更新日:2015-06-04 20:16:09

三十番神像

(さんじゅうばんじんぞう)
855-0852
長崎県 (ながさきけん) 島原市 (しまばらし) 寺町護国寺内 (てらまち)
ジャンル[大]:見る ジャンル[中]:神社仏閣 ジャンル[小]:神社・仏閣等
島原市寺町の日蓮宗護国寺に三十番神をお祭りする神堂があります。ここは1792年(寛政4年)島原大変の時にも、奇跡的に流れ残った貴重な御堂です。 三十番神とは、ひと月30日の間をそれぞれ分担して守護して下さる、天照皇大神や八幡大菩薩など30体の法華経守護神の事で、ここ護国寺には朔日・熱田大明神から晦日・吉備大明神までの番神30体の着色木像が安置されています。 この三十番神様には次のような逸話が残されています。 松平家三代忠俔は島原藩主に任命された翌年、1736年(元文元年)原因不明の大病にかかり、一時は危篤状態にもなりましたが翌日回復しました。 そして、心配して集まった家臣たちに昨夜見た夢の話をしました。「いつの間にか立派な御殿の前に来ていて、そこには衣冠を正した30人がずらりと並んでいた。御殿に入ろうとすると、お前は駄目だ、ここは市兵衛のような誠実で信仰厚い人のくるような所だと追い返された。」と。 そこで、さっそくその「市兵衛」という人物を手分けして探させると、熱心な日蓮宗の信者であり、人々の信用も厚い讃岐屋市兵衛という男が見つかりました。 市兵衛を城に呼び出し尋ねてみれば、祖父と父の代からの遺言である三十番神献納を願っていたそうで、それならばと、忠俔は市兵衛を藩士待遇として木村一郎左衛門と名乗らせ、京都に派遣し、名のある刀匠30人に1人1体ずつ番神像を彫らせました。 その費用は全額藩の負担で、同時に三十番神成就を共に祈り合わせて七万巻の法華経文を奉納しました。3年後、番神像は見事に完成し、ここ護国寺に納められました。 しかし、その2年後施主の忠俔は28歳で死亡しました。その後は、天明元、8両年の大火や寛政4年の島原大変にも難を免れましたが、1877年(明治2年)の神仏分離令で寺に置けなくなり、島原城天守閣大広間に移されました。 島原城を取り壊すときには油屋という商人へ払い下げられ、出開帳といって西日本一帯で見世物にされていました。 それを寺と檀家とで相談をして買い戻し、1882年(明治15年)にやっと元の地へ安置することができました。 護国寺はもともと、島原の乱後の1651年(慶安4年)、高力忠房が本妙寺の日遥上人を熊本から招いて開かれたものです。日遥上人は朝鮮李王家の血を引く人物で、2歳の時に加藤清正に連れて来られて熊本で育ち、成長して3代目住職となり、そしてさらに頼まれて島原に渡ってきたそうです。 ここ護国寺・三十番神は、こうして幾つもの変遷を経て今に伝えられています。
情報提供:長崎県島原市
(市区町村コード:42203)
最終更新日:2015-06-04 20:16:09

ねはん像

(ねはんぞう)
855-0806
長崎県 (ながさきけん) 島原市 (しまばらし) 中堀町江東寺 (なかほりまち)
ジャンル[大]:見る ジャンル[中]:神社仏閣 ジャンル[小]:神社・仏閣等
江東寺はもともと、1558年(永緑元年)有馬晴信の弟・宣安明言和尚が北有馬・田平に開山しました。 その後、新城主・松倉重政が島原城を竣工させると、その地を城下町郊外の今村に移し、1624年(寛永元年)重政はここを菩提寺と定め江東寺と改められました。 島原大変でこの寺も崩壊流失の被害にあい、8年後現在地に建立されました。 この再建を祝って1828年(文政11年)奉納されたものが「ねはん図」で、有形文化財に指定されています。豊後(大分県)の貞寿尼僧が3年がかりで製作したもので、縦3.8m、横2.2mの絹地に色彩やかに刺繍され、お釈迦様の入滅を悲しむ弟子達と動物が写実的に描かれています。 この「ねはん図」にちなんで大ねはん像が造られました。1957年(昭和32年)、奈良信貴山・福崎日精師の作で、見事なねはん像が造られました。このねはん像は、板倉重昌と松倉重政の霊を供養するために建立されたものです。 身の丈8.1mの鉄筋コンクリート造りのねはん像としては日本最大で、足の裏に大法輪の相(仏足石)が刻まれているのも最初だそうです。 頭部は、信者による写経1万巻が納められ、台座は歴代住職の納骨堂です。側には島原の藩主となり、島原城を築いた松倉重政と島原の乱鎮圧の追討として派遣され戦死した板倉重昌の墓碑もあります。
情報提供:長崎県島原市
(市区町村コード:42203)
最終更新日:2015-06-04 20:16:09

龍瑞庵木彫り地蔵厨子

(りゅうずいあんきぼりじぞうずし)
859-6101
長崎県 (ながさきけん) 佐世保市 (させぼし) 江迎町栗越 (えむかえちょうくりこし)
ジャンル[大]:見る ジャンル[中]:神社仏閣 ジャンル[小]:神社・仏閣等
WEBシステム開発を通してシステムサポートとサービスを提供する株式会社フォーサイト・システムズです。総務省から公開されている公共クラウドのオープンデータを活用して観光情報を収集し発信しています。:画像なし
平戸松浦氏第21第義(よろし:天叟公)が龍瑞庵に自ら彫って祀った木彫り地蔵は、寛政11年(1799)に当時の平戸藩第9代藩主清(清山公)により寿福寺に移された。その後瑞龍庵を改修した平戸藩第10代藩主煕(観中公)が同じ地蔵をもう一体彫らせて祀ったもの。厨子にはその由来が煕公の直筆により刻まれている。
情報提供:長崎県佐世保市
(市区町村コード:42202)
最終更新日:2015-05-07 15:51:28

龍瑞庵跡

(りゅうずいあんあと)
859-6101
長崎県 (ながさきけん) 佐世保市 (させぼし) 江迎町栗越 (えむかえちょうくりこし)
ジャンル[大]:見る ジャンル[中]:神社仏閣 ジャンル[小]:神社・仏閣等
WEBシステム開発を通してシステムサポートとサービスを提供する株式会社フォーサイト・システムズです。総務省から公開されている公共クラウドのオープンデータを活用して観光情報を収集し発信しています。:画像なし
平戸松浦氏第21第義(よろし:天叟公)は隠居後、江迎の栗越に庵を結び、龍瑞庵と称し木彫りの地蔵を自ら刻んで祀ったといわれている。跡地には現在もお堂が建てられており、木彫り地蔵と厨子が配られている。
情報提供:長崎県佐世保市
(市区町村コード:42202)
最終更新日:2015-05-07 15:51:25

山ノ田薬師如来座像

(やまのたやくしにょらいざぞう)
859-6112
長崎県 (ながさきけん) 佐世保市 (させぼし) 江迎町乱橋 (えむかえちょうみだればし)
ジャンル[大]:見る ジャンル[中]:神社仏閣 ジャンル[小]:神社・仏閣等
WEBシステム開発を通してシステムサポートとサービスを提供する株式会社フォーサイト・システムズです。総務省から公開されている公共クラウドのオープンデータを活用して観光情報を収集し発信しています。:画像なし
山の田の薬師堂に安置されており、高さ70cm程である。仏像内部に記された墨書銘から、弘治四年(1558)に博多の仏師猪熊冶部丞・藤原朝臣運貞の作で、平戸領主の松浦隆信が寄進したものとわかっている。元々田平の弥勒寺にあったが、廃仏毀釈により弥勒寺が廃寺となり、現在地に移されたといわれ、今日まで土地の人々によって守り継がれていた。明治20年(1887)には、平戸の仏師佐田繁穐によって、修理・彩色されたことも台座に記されている。仏像の由来や作者がはっきりしている貴重な存在である。
情報提供:長崎県佐世保市
(市区町村コード:42202)
最終更新日:2015-05-07 15:50:42

笥瀬免の薬師如来及び十二神将像

(やなぜめんのやくしにょらいおよびじゅうにしんしょうぞう)
859-6404
長崎県 (ながさきけん) 佐世保市 (させぼし) 世知原町笥瀬 (せちばるちょうやなぜ)
ジャンル[大]:見る ジャンル[中]:神社仏閣 ジャンル[小]:神社・仏閣等
WEBシステム開発を通してシステムサポートとサービスを提供する株式会社フォーサイト・システムズです。総務省から公開されている公共クラウドのオープンデータを活用して観光情報を収集し発信しています。:画像なし
笥瀬免の木造薬師如来立像と十二神将像は、天正9年(1581)の「笥瀬祝田原の合戦」による戦死者を祭るために奉納されたものといわれている。十二神将像には天正20年(1592)の墨書銘があり、合戦から11年後に彫刻安置されたことが分かっている。
情報提供:長崎県佐世保市
(市区町村コード:42202)
最終更新日:2015-05-07 15:50:33

薬師如来懸仏

(やくしにょらいかけぼとけ)
859-6207
長崎県 (ながさきけん) 佐世保市 (させぼし) 鹿町町船ノ村 (しかまちちょうふねのむら)
ジャンル[大]:見る ジャンル[中]:神社仏閣 ジャンル[小]:神社・仏閣等
WEBシステム開発を通してシステムサポートとサービスを提供する株式会社フォーサイト・システムズです。総務省から公開されている公共クラウドのオープンデータを活用して観光情報を収集し発信しています。:画像なし
鎌倉時代の製作と考えられ、仏像、台座とも青銅の一鋳である。背面には鏡板に取り付けるための枘を作り出しているが、鏡板は欠損している。
情報提供:長崎県佐世保市
(市区町村コード:42202)
最終更新日:2015-05-07 15:50:32

薬王寺の仏石灯籠及び碑石

(やくおうじのぶっせきとうろうおよびひせき)
859-3202
長崎県 (ながさきけん) 佐世保市 (させぼし) 新替町263 (しんがえちょう263)
ジャンル[大]:見る ジャンル[中]:神社仏閣 ジャンル[小]:神社・仏閣等
WEBシステム開発を通してシステムサポートとサービスを提供する株式会社フォーサイト・システムズです。総務省から公開されている公共クラウドのオープンデータを活用して観光情報を収集し発信しています。:画像なし
天正14年(1586)に大村、有馬、有田、波多の連合軍から攻められ、落城した井手平城の戦死者の供養塔と由来を記した碑文石塔である。元和2年(1616)に戦死した城主岡甚右衛門の遺族が建立したもので、佐世保地方における戦国時代最後の戦いの実態を記録した貴重な金石文であると同時に江戸初期の石造美術品の作品例としても貴重な史料である。
情報提供:長崎県佐世保市
(市区町村コード:42202)
最終更新日:2015-05-07 15:50:28

元正興寺仏像

(もとしょうこうじぶつぞう)
857-0404
長崎県 (ながさきけん) 佐世保市 (させぼし) 小佐々町田原 (こさざちょうたばる)
ジャンル[大]:見る ジャンル[中]:神社仏閣 ジャンル[小]:神社・仏閣等
WEBシステム開発を通してシステムサポートとサービスを提供する株式会社フォーサイト・システムズです。総務省から公開されている公共クラウドのオープンデータを活用して観光情報を収集し発信しています。:画像なし
明応9年(1500)に松浦弘定が佐々町神田にあった正興寺のために、仏師吉安に作らせた木造釈迦如来坐像である。江戸時代に京都にて二度にわたり修理された記録がある。正興寺は明治7年(1874)に廃寺となり永徳寺に合併されたため、永徳寺に移された。
情報提供:長崎県佐世保市
(市区町村コード:42202)
最終更新日:2015-05-07 15:50:25

木造不動明王立像

(もくぞうふどうみょうおうぞう)
859-6207
長崎県 (ながさきけん) 佐世保市 (させぼし) 鹿町町船ノ村 (しかまちちょうふねのむら)
ジャンル[大]:見る ジャンル[中]:神社仏閣 ジャンル[小]:神社・仏閣等
WEBシステム開発を通してシステムサポートとサービスを提供する株式会社フォーサイト・システムズです。総務省から公開されている公共クラウドのオープンデータを活用して観光情報を収集し発信しています。:画像なし
像高50cmの木造不動明王立像。平安~鎌倉時代に製作されたものである。後世に玉眼を入れ、頭部や衣の一部の彫り直し、彩色が施されている。
情報提供:長崎県佐世保市
(市区町村コード:42202)
最終更新日:2015-05-07 15:50:23

水かけ地蔵

(みずかけじぞう)
859-6113
長崎県 (ながさきけん) 佐世保市 (させぼし) 江迎町長坂 (えむかえちょうながさか)
ジャンル[大]:見る ジャンル[中]:神社仏閣 ジャンル[小]:神社・仏閣等
WEBシステム開発を通してシステムサポートとサービスを提供する株式会社フォーサイト・システムズです。総務省から公開されている公共クラウドのオープンデータを活用して観光情報を収集し発信しています。:画像なし
平戸松浦氏第21第義(よろし:天叟公)が龍瑞庵に自ら彫って祀った木彫り地蔵を、寛政11年(1799)に当時の平戸松浦藩主松平清(清山公)が寿福寺に移したものといわれている。毎年8月の「水かけ地蔵祭り」(市無形民俗文化財)の際に子供たちに担がれて力水を浴びる。
情報提供:長崎県佐世保市
(市区町村コード:42202)
最終更新日:2015-05-07 15:50:07

三浦町カトリック教会

(みうらちょうかとりっくきょうかい)
857-0863
長崎県 (ながさきけん) 佐世保市 (させぼし) 三浦町 (みうらちょう)
ジャンル[大]:見る ジャンル[中]:神社仏閣 ジャンル[小]:神社・仏閣等
JR佐世保駅近くにあるカトリック教会。明治32年に谷郷町に建てられた教会が昭和6年に現在の場所へ移転されたものです。第二次世界大戦中は建物が空襲の目的になるとして黒色に塗られた歴史があります。正面中央に3つの尖塔を配置するゴシック風の意匠が特徴です。
情報提供:長崎県佐世保市
(市区町村コード:42202)
最終更新日:2015-05-07 15:49:55

梵鐘(潮音院)

(ぼんしょう(ちょうおんいん))
859-6141
長崎県 (ながさきけん) 佐世保市 (させぼし) 鹿町町船ノ村 (しかまちちょうふねのむら)
ジャンル[大]:見る ジャンル[中]:神社仏閣 ジャンル[小]:神社・仏閣等
WEBシステム開発を通してシステムサポートとサービスを提供する株式会社フォーサイト・システムズです。総務省から公開されている公共クラウドのオープンデータを活用して観光情報を収集し発信しています。:画像なし
高95cm、口径60.5cmの青銅製梵鐘。正徳4年(1714)の銘があり、佐賀の鋳物師谷口安左衛門の作である。もともと平戸の印山寺の梵鐘だったが廃仏毀釈の折に潮音院に移されたものである。
情報提供:長崎県佐世保市
(市区町村コード:42202)
最終更新日:2015-05-07 15:49:36
4 ページ中の 1 ページ目です。
全 49 件のうち 1 件目から 15 件目までの 15 件を表示しています。

Amazonから『長崎県 観光』で検索してみました。

るるぶ長崎 ハウステンボス 佐世保 雲仙’19 (るるぶ情報版(国内))

Kindle版
軍艦島やグラバー園など、人気の長崎タウンさんぽコースを一挙紹介。「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連資産」として大注目の、長崎タウンや五島列島の王道ルートも紹介。また、新世界三大夜景のひとつ・稲佐山から見る長崎タウンの夜景も必見!ちゃんぽんや皿うどん、トルコライスといったご当地グルメ、必ず買って帰りたいカステラなど、見逃せない情報が満載!佐世保、九十九島、平戸、雲仙、島原、五島列島などの県内エリア情報も充実し、長崎旅行に欠かせない1冊。特別付録「ハウステンボスBOOK」も要チェック!

【ニュース】
世界遺産へ!長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産の見どころを一挙紹介!

【長崎タウン】
王道エリアの歩き方
 グラバー園・大浦天主堂周辺/東山手/出島・ベイエリア/新地中華街/軍艦島etc

夜さるく満喫術
 稲佐山/南山手・東山手ライトアップ


和華蘭グルメ
 ちゃんぽん&皿うどん/トルコライス/じげもんグルメ/浜ん町のおやつ etc

愛されみやげ
 カステラいろいろ/長崎スイーツ/アートなクラフト

ひと足のばして
外海/伊王島/長崎ペンギン水族館

【県内エリア情報も大充実!】
世界遺産へ!平戸のキリシタンSPOT
世界遺産で大注目!五島列島の教会へ
佐世保/九十九島/黒島/平戸/波佐見/雲仙/小浜/島原/壱岐・・・など

※この電子書籍は2018年5月にJTBパブリッシングから発行された図書を画像化したものです。電子書籍化にあたり、一部内容を変更している場合があります

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

るるぶ長崎 ハウステンボス 佐世保 雲仙'19 (るるぶ情報版地域)

ムック
¥ 972

まっぷる 長崎 ハウステンボス 佐世保・五島列島'19 (マップルマガジン 九州 4)

ムック
¥ 972

01 地球の歩き方JAPAN 島旅 五島列島 (地球の歩き方JAPAN島旅)

単行本(ソフトカバー)
¥ 1,620

まっぷる ハウステンボス'19 (マップルマガジン 九州)

ムック
¥ 864

おとな旅プレミアム 長崎 ハウステンボス・五島列島 '19-'20年

単行本(ソフトカバー)
¥ 972

ことりっぷ 長崎 ハウステンボス・五島列島 (旅行ガイド)

単行本(ソフトカバー)
¥ 864

るるぶ五島列島 奄美 九州の島々 (るるぶ情報版)

ムック
¥ 1,080

06 地球の歩き方JAPAN 島旅 壱岐

単行本(ソフトカバー)
¥ 1,620

写真アルバム 長崎市・西彼杵の昭和

大型本
¥ 9,990